三島市最大の祭事である三島夏まつりが、今年から三嶋大祭りと名称変更して

15日に開幕しました。

古くから大社の祭りと親しまれ、私も家族や友人と毎年のように行っていました。

なかでも、市民参加型の頼朝公旗揚げ行列は人気で、平治の乱で伊豆の蛭ヶ小島

(伊豆の国市)に島流しとなっていた源頼朝が源氏再興を願い三嶋大社に百日祈願を

した後の、8月17日に全国を旗揚げしたという故事によるものだそうです。

戦後当時は三島商工会議所が主催だったこともあり、商工会議所の会頭や三島市長などが

頼朝公に扮していましたが、平成11年以降は有名人や俳優などに演じてもらうようになり、

県内外からの観覧客も増えたそうです。

今年は雨天のため、現在までに変更や中止になった行事もあるようですが、三嶋大祭りに

係った全ての方が17日の最終日に笑顔で終われれば、三島市民としてうれしく思います。